BLOG
2015.09.18
『ワンマンご来場有り難うございました。』

9/11(金)ワンマンLIVE@渋谷O-nest。

 

終了致しました。沢山の方にご来場頂き、誠に有り難うございました。

 

 

当日LIVEは15分押しでスタート。1曲目でステージ上から沢山のお客様の姿を拝見して感激したと同時に、全身全霊で歌おうと再度決意しました。約2時間。お付き合い頂いたお客様には本当に有り難うございます。心から感謝であります。

 

自然と過去のキャリア、作品をなぞるようなライブになり、どう楽しんでもらうかを考えました。自分というパーソナルを語りつつも、それに留まらない、エンターテイメントに出来るよう。バンドさんの「ワンマン」とはまた違う、ソロラッパーが2時間歌う「ワンマン」の意味、その違いも改めて感じました。

 

 

今年は「ニューアルバムを発表してワンマンを開催する」までが目標でした。このワンマンまでが自分のニューアルバムリリース。ベストな形に。自分を納得させ、そして最高のLIVEでお客様にお見せせねばなりませんでした。

 

何ヶ月かの修練がこの2時間に全て集約されると考えると、短く感じるけれども長い時間。ワンマンLIVE。月並みですが全力で。完璧なライブにしようと思いました。

 

ライブ後、沢山のお客様とご挨拶させて頂き、自分のためにこの一晩、時間を空けてご来場頂いたという事実、遠方からお越し頂いた方もいらっしゃり、その事をより実感し「ワンマン」という物の重さを改めて受け止めました。

 

レーベルメイト「術ノ穴」のアーティストの皆は勿論、友人であるラッパーの皆や、イベントをご一緒した事のあるミュージシャンの皆さんにも、平日のお忙しい中ご来場頂けて本当に感激でした。

 

2時間バックDJとして後ろを構えて頂いたDJ Kuma the Sureshot。2時間のスムースな流れを産み出すのはこの方でなければ不可能でした。

 

オープニング、最高のDJでお客様を招き入れ、会場を暖めてくれたQUVIOKAL。

 

ゲストMCとして最高のラップ、最高のパフォーマンスをしてくれたハハノシキュウ。

 

そしてバンドセットで共演を快くOKして頂き、当日も素晴らしいリズムと演奏をして頂いた、テレフォンズ・松本誠治さんと長島涼平さん。

 

そしてステージ裏を全力で支えて頂いたFragment。

 

参加して頂いた誰一人欠けても、このワンマンは成立しませんでした。

 

当日のセットリストです。

 

DOTAMA『ニューワンマン』

 

1.HEAD
2.名曲の作り方
3.chessmusic
4.カリカチュア
5.誰も知らない
6.何言ってんの?
7.音楽ワルキューレ
8.音楽ワルキューレ2
9.通勤ソングに栄光を
10.好きな歌が街にあふれて
11.リストラクション
12.ウルトラMC
13.自宅ユニバース
14.栃木のラッパー
15.2012年にクリスマスが終わる
16.13月
17.reason
18.スイッチ
19.じいさんばあさんのうた
20.paradise bird
21.リクルート
22.要求
23.イオンモール
24.a song for a cup of tea
25.a letter from my heart
26.こんなぶっ壊れた国で

 

『ニューワンマン』。ご来場頂き、誠に有り難うございました。

 

ラッパーとしてアーティストとして。進化し、新しい事に挑戦出来るよう。より良いステージや楽曲、楽しんで頂ける物を産み出して行けるよう、これからも全力で精進して参ります。

 

DOTAMA

RECENT BLOG POSTS
2017.01.03 2017年1月。
2016.03.11 『3月。』
2016.02.05 『2月。』
2015.09.18 『ワンマンご来場有り難うございました。』
2015.09.06 NEW ALBUMのニューアルバム的解説③『名曲の作り方』