twitter
facebook
PICK UP NEWS
DOTAMA 『謝罪会見』
『謝罪するかさせるかの現代社会 お詫びに限界はない クレーム野郎 バイバイゲーム 全員で 謝罪会見』
自身のキャリアを総決算した「DOTAMA BEST」のリリース後、初となる作品が完成した。
膨大な数のライブ出演、メディア露出などを経て感じた様々な思い。
それら全てを飲み込んだラッパー・DOTAMAによる問題作。
社会と個人、本音と建前、偽善と偽悪。その狭間で生じる軋轢に戸惑う全ての人々へのメッセージがこの「謝罪会見」だ。
盟友・Quviokalが手掛けるリードトラック「謝罪会見」は、炎上と冷笑を繰り返す現代社会に鋭く切り込むHIPHOPチューンだ。
DJ OKAWARI、imai(group_inou)によるカップリング曲も含めた全3曲を収録。
特典に今年1月21日に渋谷WWWにて開催されたワンマンライブ「ニューワンマン2」のダイジェスト映像(約27分)を収めたDVD付き。
さらに本作のリリースを記念し、DOTAMA初の全国ライブツアーも決定。
7月8日、所属レーベル・術ノ穴が主催する「ササクレフェスティバル2017」への出演を皮切りに、
大阪、福岡、宇都宮、仙台、名古屋など全6都市を回る。

RECENT BLOG POST
2017.01.03 2017年1月。