LIVE
2024.09.04 WED
DOTAMA 3マンLIVE「社交辞令 vol.33」
- PLACE
渋谷O-nest
- OPEN / START
18:30 / 19:00
- LINE UP
LIVE:

DOTAMA
KEN THE 390
Buzz Brats
- TICKET

前売:3,500+1D / 当日 4,000+1D / 学割:2,500+1D(当日学生証提示)

 
イープラスにて6/26(水)10時よりチケット発売
 
 
未成年入場可

 

- INFO

社交辞令vol33_flyer3_fix_resize

 
 

DOTAMA_photo_2021黒スーツ_0214_6-3_fix_resize
 
 

KEN THE 390_fix_resize
 

KEN THE 390

 

ラッパー、音楽レーベル”DREAM BOY”主宰
フリースタイルバトルで実績を重ねた後、2006年アルバム「プロローグ」にてデビュー。これまでに11枚のオリジナルアルバムを発表。全国でのライブツアーから、タイ、ベトナム、ペルーなど、海外でのライブも行う。
またテレビ朝日にて放送されたMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」へ審査員として出演。その的確なコメントが話題を呼ぶ。
近年は、テレビ番組や各種CMなどの出演をはじめ、さまざまなアーティストへの楽曲提供、舞台の音楽監督、映像作品でのラップ監修、ボーイズグループのプロデュースなど、ラップ/HIP HOPを軸にその活動の幅を広げている。
 
 

 
 

D7F4A2B7-8440-48EE-ABF4-D3F19B6A8F2A

 

Buzz Brats

 

Buzz BratsはREGOLITHとbuntesの2MCラップクルー。ともに1994年⽣まれで江⼾川区出⾝。共通の知り合いを介して出会い、地元のサイファーに参加して意気投合。2013年からBuzz Bratsとして曲を作り始める。
buntesのソロライブ内でBuzz Bratsとして披露した曲が評判となり、以後本格的にクルーとして活動。buntesは2018年と2021年に「フリースタイルダンジョン」出演を果たし、その スキルが話題に。
コロナ禍で紆余曲折があったものの、2022年には掌幻によるレーベル「424-RECORDS」に参加。EP「OVERTURE」、「RIDE」をリリースする。
ラッパーとしての原点は、REGOLITHがAK-69、buntesは環ROYのフリースタイル。しかし「王道のヒップホップらしさ」にはこだわらず、⾃分たちにとってのリアルを追求し続けてきた。
「OVERTURE」以降はプロデューサーにJUVENILEを迎えトラックが充実。「より広いと ころ」を⽬指し、リアルなリリックでありながら⽼若男⼥にアピールする楽曲で⽀持を集めてきた。「勝負の年」と位置付ける2024年、活動の領域をさらに広げていく。

 
 

主催:社会人ミュージック

会場:https://shibuya-o.com/nest/